W杯

後半開始。お隣、フランス絶好調〜

JURAの岩場

 

 

本日のリッジ  バックの景色が良く、

フランスとのボーダーはすぐそこ

ガイドの研修にぴったりの感じリッジ

山頂にて、しばしボッーーと。

標高が低く花粉が多く飛んでいるらしく鼻水止まらず

薬を飲んだら、調子がいい  が、ボーっとする。

あまり動いてはいないけれど、やっぱりアペロ

「そばに寄り添う女性」という名前のついた地ビール

「うんうんうんうん、いいぞいいぞ」と頷きながら

美味しく頂きました。

帰りの車は、薬とビールにやられて、ノックアウト

Gastosenの岩場

 

ずーっと続いていた好天にも影が、、、

夕方雷の予報が出たので、大きな山の

ロングルートはやめて10pの短めマルチへ

 

こんなスイスらしいFarmerの横を通ってアプローチ

よく見ると、1981年のチャンピオン・カウベルも

いい牛を育てている証明になるそうだ。

石灰岩のスラブルート。形状が面白い。

約2時間で登って、懸垂下降

予報通り、車について走り出したら雨

Gstaadという超小さなセレブの街でアペロ

ビールと名物アプリコットパイの両刀で勝負

そして、どうセレブかというと、、、

プライベートジェットの飛行場、HERMES,

その他の高級店が、沢山あり

アペロ中3機は飛来&おかえり

事務所のある銭函並みの街の大きさなのにです!

スイス、というかヨーロッパのセレブ、なかなかだ。

 

ローザンヌの休日

今日はお休み

この人生ではオリンピックにも出れそうもないので

オリンピック博物館に行って

ボルダリングジム行って身体の重さと疲れを癒す!?

ローザンヌで一番美味しいというピザ屋で

友人と一人一枚ずつ思いっきり食べてきました。

疲れもとれたし、明日からまた登るぞ!

 

日本へ

西日本をはじめとする豪雨被害に遭われた皆様には、

心よりお見舞い申し上げます。また亡くなられた方々への

ご冥福をお祈りいたします。

被災地での救助・救援活動、それに携わる皆様の作業、

暑い中の作業、大変ご苦労さまです。

被災地の皆様は、水道などのライフラインが寸断、避難生活

の長期化による不自由な生活を強いられている方が多く、

大変なご苦労をされていることと思います。

一日も早く復旧・復興がなされることを心より

お祈り申し上げます。

遠くヨーロッパにいますが、母国日本、日本人を思想う

気持ちはかわりません!

頑張れ、日本人!