まさか? やっぱり?

アプローチのクレパス  幅50cm位で下広深め

ワレメもバッチリ見えてるし、踏み跡もバッチリだし

注意喚起に対する返事もあったし、、、

でもまさかな〜

と見ていたら、、、

スローモーションでワレメに落ちて姿、沈

ロープのテンション具合で俺の本気度測ってください!

そして、這いあがってきたところでこの笑顔と

「やっちゃいました〜」という陽気さ

ホントまいっちゃうよな〜

でもでも、、、

その後の岩稜は、いつものように丁寧なクライミング

どうやら反省しているようだ、、、

 

ピンチはあったけど、今日も無事登頂。

クレパスに落ちた以外は満点。

あとは天候を祈ろう!   大丈夫。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください