羊蹄山

あっという間に春の天気サイクル 

実はこういう時の羊蹄山は結構大変な時がある 

今日がその日 こういうときは、、、 

自分のグループの登るペースと滑るタイミング

それをうまく合わせていくといいですね。

同じルートを登っていた外国人グループのガイドさん

「とってもかわいそうだった。」って、私のお客さんがいってたよ。

ゲレンデだけにしといたほうがいいよ。会社に

いい顔したって責任は君にあるんだよ、、、

ここはそんなに甘くない。

かくいう我々は、タイミングにも恵まれ

中間部は犠牲にしましたが、その分、上部と下部を存分に楽しめました。

いつも羊蹄山には感謝し続けています。

ありがとう~

もちろんお客さんにも、感謝しております。

なによりも無事でよかった、、、

俺だって、紙一重ってことは受けいれている。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください