2018年

全ての皆様に感謝致します。

ダイゴと共に生きて帰ってきたよ。

2018年本当にありがとう〜。

本当に素晴らい一年でした。きっと来年も!

Bariloche

南米のスイスと言われるバリローチェに移動して来ました

ここにきた目的は、Frey というGold Graniteと言われる

岩塔群でのクライミング

写真、真ん中の Cerro Principalへ

前夜の暴風雨から天気が急速回復

Principal の山頂

季節は初夏  綺麗な高山植物もたくさんあって目を

和ませてくれる。

アルゼンチンカモ?

アルゼンチンの鳥は危機意識が低いのか、あまり逃げない

共存? 鶏肉もあまり食べないみたいだし、、

こんな位置関係

El Calafate からBarilocheまで約1500km

とっても大きい国です〜

 

Patagonia の宿

今回の我々の宿   KOSPI HOSTEL

キッチン付きで宿のすぐ後ろの岩場にクライミングルート

があるので、部屋からビレーできます!?

ってくらい近いです。

静かでいいスタッフばかりでした。

朝食付きで1泊1000ペソ程   今は1ペソ 3円くらいの円高

というか、アルゼンチンペソが不安定なんでお得でした。

ベッドからの景色

朝陽で赤くなった岩や山が思い出深いな〜

Patagonia のジャンクフードの名店 B&B(Beer&Breakfast)

チャルテンバーガー  美味しかった

そして、バリローチェへ30時間の1250kmバス移動

先が思いやられる、、、

 

Patagoniaの街と食

到着して天気が良ければ、フィッツロイの出迎えに感激

ここはPatagonia クライミングのベースとなるEl Chalten

こじんまりとした良い街

最後のクライミングを終えてこの展望をつまみに

Patagonia ビール。山での話に盛り上がった。

ジモピーおすすめのお店でラム&ビーフ

アルゼンチンは、人より牛の数が上回っているらしく

牛肉が激安!

毎日こんな感じの食事をいただきました〜

Aig Saint Exupery クライミング

Fitz Roy 山群のSaint Exupery  (1番右の岩塔)

地元のクライマーおすすめのChiaroDi Lunaというルートへ

750m  6b+  20ピッチ

前日の吹雪で凍てついた氷河対岸のセロ・トーレ

本当にカッコいい山です。

あの垂壁にあれだけの雪(1m以上かな?)がつくのは

異常なことで、風の強さが計り知れませんね、、

寒くて手足が冷たくてつめたくて、、、

それでも素晴らしいクラックだったなぁ〜

ぜひ暖かい日に登りたいピッチ

壁の大きさは半端なく、ここまでくると

陽射しにも恵まれとても気持ちいい

疲れも出てきてますがね、、、

6時間くらいで登れるかと思いましたが、11時間で山頂

このあとひたすら懸垂と真っ暗闇の下降を繰り返して

深夜0時過ぎにテントに。

最高に素晴らしいルートだった!