REPORT

▼写真をクリックするとスライドでご覧になれます(左右の矢印をClick!)


 2016  山雲

はっきりしない梅雨明け

どことなく湿った空気と夏の高温によって

沢の山肌を一気に駆け上がるガス

低層雲の中で、ひんやりとした空気に癒されながらも

「雨具なんて来たくなーい!」っと、

毎日のようにやってくる夕立から

小屋へ早々と逃げ込む日々が多かった気がします

改めて、雲ってものを注意深く観察・再考する時間を持ちました。

結論としては、、、

早朝の山に安定感と感動がありました。


            9月 久しぶりの快晴、事務所在住、、、